其の5 メルカリの稼ぎ方!メルカリ値引き交渉に振り回されるな

メルカリを利用されてる方ならほとんどの方が経験されてるであろう【値引き交渉】今日はそれに、ついて焦点を当てたいと思います。

 

メルカリでの売買のやりとりで値引き交渉は基本中の基本といえるくらい、やりとりされているかと思います。

僕の場合、値引き交渉には一切応じないスタイルでやってます、単純に本業を抱えていますし、1日の中で多くの方とメッセージやりとりしてるので、値引き交渉にいちいち応じてたら、労力と時間のムダになるからです^_^

最初の頃は値引き交渉にいちいち振り回され、ストレスのかかるやり取りをしていました。

いちいち金額を提示され、いちいちそれに返答していました。あげくの果てには値下げしてあげたにも関わず、そのまま放置で購入してもらえない、、丸裸にされ、そのまま放置プレーのような雑な扱いに徐々にメンタルは崩壊していきまして_| ̄|○

 

 

そこで、月日を重ね徐々に自分にとって楽なスタイルが定着しました。最近の僕の考えは、自分で決めた一定の利益目標を保ちながら、以下に労力とメルカリ関連にかける時間(仕事量、作業時間)を削減するかを重視しています。

月に10万円稼ぐのに、100時間の時間を費やした、、

では、全然メリット、というか旨味がないですもんね(^_^;)

要するに時給1000円で、月に100時間働いた、、

過労死ライン超えてます(^_^;)おそらく二ヶ月持たないでしょう、、(^_^;)

ですので、先に述べたように、いかに少ない労力、いかに少ない時間、いかに頭を使わず(ストレスを貯めず)、それでいて満足できる金額を稼ぐか、が長く継続していくには大事なことかと思います^_^

 

お金と同じくらい【心の余裕と時間】は大切かと思います(^^)

効率良く稼いだお金で、自分のため、家族のため、恋人や友人との交流の時間に費やした方が豊かな人生を送れますもんね(^^)

 

前置きが長くなりましたが、以下に値引き交渉に応じないで取り引きを効率的に進めるかの具体的方法ですが、

 

①プロフィールにあらかじめ、

【お値下げ不可】

と記載しておくことです。

 

それもプロフィールの始めの方(プロフィールが長い場合、最後まで見てもらえません)に記載することが大事です。

また、なるべくそれが伝わるよう、簡潔に明確に伝える配慮が必要です。

例えば、、、

悪い例)✕
はじめまして。メルカリ初心者です。
至らぬ点もあるかと思いますが、丁寧な対応を心掛けますので、よろしくお願い致します。
不明な点がありましたら、なんでも聞いてください。
返信は24時間以内には返すように心掛けますのでよろしくお願いします。値引き交渉は申し訳ありませんが、基本お受けできませんので、ご了承くださいm(__)m
以上よろしくお願いします(^^)

 

良い例)○
はじめまして。

メルカリ初心者ですが、丁寧な対応を心掛けますのでよろしくお願い致します。

お値下げ不可m(__)m

不明点はお気軽にお尋ねください。

返信は24時間以内に返すよう心掛けます。

以上よろしくお願い致します(^^)

 

といった感じで、なるべく、箇条書きに近いような形で、かつ、【お値下げは不可】という文言をシンプルにプロフィール欄の上段の方に明記することで、効果が、高くなるかと思います(^^)

 

②出品した商品の説明欄にも、①と同様の方法(なるべく上段の方に明確に提示する)で記載しておきます。

 

ただし、商品説明欄の1番上段に、いきなり【お値下げ不可】と記載しておくのは、あまりに刺激的なのでやめた方が無かと思います^_^

購入する側は、取り引きする相手がどういう人か、

(具体的には安心、親切、誠実、かどうか)を見てますので、安心感や、親切心を感じてもらうためにも、伝えたいことを伝えながらも、文章が与える印象にも配慮が必要になります^_^

 

①②をやっておくだけでも値下げ交渉は7〜8割くらいは削減できるかと思います、ただ、それでも残り2〜3割は気にせず値引き交渉をしてくるでしょう^^;

お値下げ不可の記載に気づいていない人、もしくは見たけど強行突破を試みる人達の存在です。

そこで、、最後必ず必要な決めごとが1つあります、。

 

③どれだけしつこく値引き交渉されても、例え100円だとしても、絶対に値引きに応じないこと

 

です。1つ例外を許してしまうと、その値引きされた商品のコメントを見た強行突破主義の人々が、一気に動き出し、怒涛のごとくその他の商品に対して値引き交渉してきます。

ですので、例え100円でも絶対に応じないようにすることが、ストレスなく効率よく取り引きを進める上では重要です。

もし、値引きされた商品が、値下げしてでも、どうしても売り切りたい場合僕が行っている唯一の方法があります、それは

「すみません、お値引きは行っておりません。ただ、一定期間が経過し、丁度金額を、見直そうと思っていたタイミングですので、お値段見直しますね、もしよろしければ、ご検討ください。」

あくまで、【主導権はこちらにある】というスタンスを崩さないことが、値下げ交渉対策で、重要なスタンスになります^_^

今日はここまでになります(^^)ありがとうございました(^^)

あ、あとぜひ今からメルカリ始める方はこちらの招待コードを打ち込んでください^_^

あなたと私に小銭が入るみたい、、

ぜひ、購入に使ってください、、

いや、使わせてください❢❢(ノ∀`)アチャー

GOOD LUCK❢❢


フリマ・フリマアプリランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です