其の6 メルカリの稼ぎ方!メルカリ値下げ交渉のお話 〜ピンチはチャンス〜

前回に引き続き値下げ交渉のあった時のお話です。

値下げ交渉された場合基本的にはわずらわしい限りなのですが、世の中には ピンチはチャンス という言葉があります^_^

メルカリを始めて初心者のうちは、コメントがついたらなるべく速く返信しなければならないと思うかと思います^_^

「しまった12時間も前にコメントが届いてたけど、気づかず返していない、、」

そんなふうに感じた経験は少なからずある人が多いです。

僕のように、1000件以上も取り引きを、繰り返すと、どうなるか、、、

 

はい、「全く何も感じなくなります、、、」

むしろ「チャーーンス」て感じです(・∀・)

前回の記事に述べたように「お値下げ不可」の文言を、入れた後、もう一つ入れておくべき必須の文言があります、(・∀・)

「コメントやり取り中でも、購入手続き順(即購入順)になりますのでご了承ください」

という文言です。

例えば、自分が購入を、迷ってる商品があるとした場合、その商品に購入に前向きなコメントが入ると、「まずい誰かに買われてしまう!」
という心理が働くかと思います、

そこで先程の文言
「コメントやり取り中でも、購入手続き順(即購入順)になりますのでご了承ください」
が後押しとなり、

「えーぃ、誰かに買われてしまう前に買ってしまえーー!!」

【ポチッ】

 

 

「あざますっっっ❢❢❢」

 

 

といった具合に、なるわけです(・∀・)

ですので、そういった心理を逆手に取り、僕はあえてコメントをしばらく泳がせる(スルーする)ことをする時があります^_^

ここでもそうですが、【主導権は常に自分にある】
という気持ちや、状況を作り出すことが大事になります(^^)

大前提に

「魅力ある商品を適正価格で出せている」

ということが重要ですが^_^

魅力ある商品の出し方についても今後話していきます(^^)

あ、あとぜひ今からメルカリ始める方は

こちらの招待コードを打ち込んでくださ

い^_^

あなたと私に小銭が入るみたい、、

ぜひ、購入に使ってください、、

いや、使わせてください❢❢(ノ∀`)アチャー

GOOD LUCK❢❢


フリマ・フリマアプリランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です