メルカリの稼ぎ方!稼ぎたいならフォロワーを増やすべし!

メルカリで売り上げを増やすための方法として、フォロワーを増やすことは大事な要素となります。

 

これは僕のアカウントですが、フォロワーが714人います。

フォロワー数が数千人というツワモノも時々みかけますが、なかなか悪くない数字かと思います。

このフォロワーが多いということは商品を売る上では大変有利になります。

具体的になにが有利なのか、、

僕が商品を出品したタイミングで、この714人のフォロワーの方に「僕が新商品を出品しました」というような内容の通知が入ります。

714人の方は、少なからず僕の出品する商品に興味を持ってくれている方になりますので、フォロワーが増えてきてからは、出品して5分以内に売れることが頻繁にみられるようになりました。

だいたい出品して一時間くらいすると、一商品につき、100View(100人の方に見られた)程度になります。

フォロワーがいない友人のアカウントでは、同じ商品を出したとしても一時間で30View程度でした、単純にたくさんの人に見られれば、売れやすくなりますので、いかに有利かが分かるかと思います。

 

最近でもじわりじわりとフォロワーが増え続けていますので、増えれば増える程、それに比例して売れるまでの瞬発力が上がっていきますので、より効率良く稼げるようになってきています。

 

フォロワーを増やすことは他にも利点があります、、

もし、僕のフォロワーが一年間の内、たった1つだけでも僕の商品を購入してくださったとしたら、それだけで714点の商品が売れるという計算になります。

自分の商品に興味を持ってくれている人=フォロワーという解釈でいくなら、年間でたった1商品程度なら購入してもらえそうじゃないですか?

 

ですので、フォロワーは増やせることなら、たくさん増やした方が、効率的に稼ぐことにつながるかと思います。

 

フォロワーの増やし方

では、そのフォロワーはどうやって増やせば良いのか、、これには少しコツが入ります、僕は取引数1000を超えてますので、単純に出品する数を増やせばフォロワーが増えていくんじゃないの?

と、思われるかも知れませんが、半分正解ですがそれだけじゃ不十分といったところです。

手当たり次第に色んな商品を仕入れて、または、不用品をたくさん出品したからといって、フォロワーはなかなか増えていかないでしょう。

フォロワーを増やすためには2つの原則があります。

①出品するカテゴリーを統一する。

例えば、靴なら靴だけを、ひたすら出品し続ける。もっというと、スニーカーならスニーカーだけをひたすら出品する。ということです。

 

要するに、ナイキスニーカーばかり出品する人がいるとしたら、この出品者は自分の好きなナイキのスニーカーばかりを色々扱っているから注目しとこう、ナイキスニーカー買いたいときはちょっとこの人の出品ページ覗いてみよう!てことでフォロワーしとう。と、なります。

 

 

②コンスタントに、出品し続けること。

コンスタントに出品しつづけることはやはり大事です。

できれば、毎日、無理なら2.3日に一回くらいは出品した方が良いと思います。同じナイキスニーカーばかり出すとしても、一ヶ月に100足出す人と一ヶ月に10足しか出さない人を、比較すると間違いなく100足出品する方をフォローするかと思います。

 

番外編として、カテゴリーは様々だとしても、系統だけは揃える。

これでも、フォロワーを増やしていくことが可能です。

 

例えばロックが好きなら、パンツにしても、ジャケットにしても靴にしても、系統を、合わせてロック系のファッションや小物ばかりを出品してあげれば、同じファッション趣味を持つ方々からフォローされます。

 

一番オススメできないのが、スニーカーも出品するし、革ぐつも出品する、おもちゃも出品するし、ゴルフクラブも出品する、、どうでしょうか、これではあまりに系統が定まらなさすぎるため、たとえ、100点出品されたとしても、フォローはしないかと思います。

フリマアプリなので、本当は色々なカテゴリーが出品されるのは普通のことですけどね(^_^;)

稼ぐに焦点を当てるなら、フォロワーをとにかくたくさん増やすようにしてみてください(^^)

今日はここまでになります(^^)

 

あ、あとぜひ今からメルカリ始める方はこちらの招待コードを打ち込んでください^_^

あなたと私に小銭が入るみたい、、

ぜひ、購入に使ってください、、

いや、使わせてください❢❢(ノ∀`)アチャー

GOOD LUCK❢❢


フリマ・フリマアプリランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です